チャップアップをドラッグストアで市販しない?そのメリットは?

街を歩いているとビルの壁面やバス停などでウルトラの父が「育毛の父」というキャッチコピーとともに写っている広告を目にします。

これは育毛剤「チャップアップ」の広告です。

でも、ウルトラの父が宣伝している育毛剤ならちょっと使ってみようか?そう思ってマツキヨなどドラッグストアで探してみても売っていません。

実はチャップアップは公式サイトからの通販でしか買えない育毛剤なんです。

チャップアップは実店舗では売っていない

育毛剤チャップアップは、ドラッグストアだけでなく薬剤師が常駐している薬局でも購入できません。

実店舗で売ったほうが販売数が増えて利益も多くなるはず。

そうしないのは、消費者目線の理由がありました。

実店舗販売なしでコストを削減する

実店舗に置く場合、実店舗側の取り分がかかることになります。

消費期限切れや閉店セールなど以外で、商品が仕入れ値以下で売られることはありえません。

それに、実店舗で販売するためには、よほど大企業の製品や有名な製品ではない限り、置いてもらえるように営業が回る必要も出てきます。

ポイント
実店舗で販売して、もし消費期限を超えて廃棄することになるとさらにコストがかさむことになります。

 

営業職の人件費や廃棄分などのコストは通販だけにすれば必要なくなり、その分を価格に還元できます。

少数生産消費者へ直送で品質を保証

チャップアップのような製品は品質が重要になります。

ドラッグストアなどでチャップアップを販売してしまうと、ある程度の期間店舗にとどまることになります。

時間がたつとどのような劣化が起こるかわからず、劣化した商品で健康被害が起こる可能性もあります。

ポイント
チャップアップは大量生産で大量に販売する商品ではないので、通販限定であれば少量ずつ生産して品質を保つことができます。

 

そして、中間業者なしで直接消費者に配送することで、製造から極力時間をおかずに届けることもできます。

通販限定で消費者が得られる5つのメリット

チャップアップが実店舗で販売されないのは、実は消費者にとってもメリットとなっています。

そのメリットは、実店舗で手軽に手に入れられる以上のものです。

メリット1:通販ゆえの安全性の高さ

実店舗で売っているからといって安全性が高いとは限りません。

でも、消費者心理からすると、商品がくるまではどんなものかわからない通販専用商品より、実店舗で実物を見られる商品のほうが安全性が高いように思えてしまうもの。

それは実は思い込みに過ぎないことではあるけれど、その影響は大きいです。

チャップアップはそうした不利な条件をよく理解しており、安全性を高める努力を重ねています。

ポイント
チャップアップに配合されている成分は、肌が敏感な女性でも使える安全なものです。

 

刺激が強い成分、化学合成成分は無添加。

 

育毛成分も、医薬品にあるような副作用はなく安心して使えます。

チャップアップが不利な条件を覆すために高めた安全性は、消費者にとっても大きなメリットとなっています。

メリット2:コスト削減分は価格還元

実店舗では販売せず、通販だけにすると人件費や流通コストなど様々コストを抑えられます。

チャップアップは抑えられたコストをまず薄毛が気になる世代ならだれでも知っているウルトラの父起用に使いました。

でも宣伝費ばかりにお金をかけているわけではなく、商品の価格にも還元されています。

ポイント
育毛剤は薄毛の原因を抑えてから初めて育毛効果を実感できるという性質上、最低でも3ヶ月から半年は継続使用しなければなりません。

 

そのためチャップアップには定期便が用意されており、送料無料になるなどの割引があって長く続けやすくなっています。

メリット3:期限なしの全額返金保証

チャップアップの大きな特徴に、永久返金保証制度があります。

これは定期便の特典の一つです。

ポイント
極力安全性を高めているとはいっても、肌がチャップアップと相性が悪く、かぶれが出てしまう可能性もあります。

 

定期便を選ぶと、仮にチャップアップが肌に合わなかったときには購入金額が全額返金してもらえる「永久返金保証書」が発行されます。

 

これは定期便の初回1回分のみに適応される制度です。

他の育毛剤も全額返金保証がついているものが多いですが、商品到着から30日以内とか、購入から45日以内という期限があります。

しかし、チャップアップの定期便ならそうした期限はなく、無期限で返金保証を受けられます。

メリット4:充実したコールセンター

チャップアップが通販限定になったことにより抑えられたコストは、コールセンターの充実にも回されています。

参考
チャップアップを使い始めると、数カ月は何も変化が出なかったり、逆に抜毛が増える「初期脱毛」が発生する可能性もあります。

 

初期脱毛とは、育毛剤が効き始め、新しい元気な髪が生えてきたときに、古い弱った髪が次々と抜けていくという現象です。

そうした知識がないと本当に使い続けていいものか不安になるでしょう。

コールセンターはそうした顧客の不安に対して明確な答えを出して安心を与えてくれます。

ポイント
チャップアップのコールセンターにはさらに「認定毛髪診断士」という育毛の専門家が常駐しており、頭皮ケアや育毛に関する相談に無料で答えてくれます。

メリット5:家族バレしにくい配送法

ドラッグストアなどの実店舗で販売されている育毛剤はちょっと買いにくいですよね。

今のドラッグストアは日用品や食料品も置いてあるので客は薬を買いに行く人だけではありません。

そんな人目がある中で育毛剤を買うのはちょっと勇気がいることです。

通販ならそんな心配はありません。

ポイント
しかもチャップアップは無地のダンボールで、宅配伝票にも商品名など書かずに配送してくれます。

 

だから家で受け取っても育毛剤を買ったことは家族にバレにくいし、一人暮らしだったとしても宅配ドライバーに育毛剤を買ったことを知られずに済みます。

本来なら商品の宣伝にもつながるダンボールへの商品名や社名などのプリントをしないという気づかい配送もまたコストカットに繋がっています。

チャップアップを購入するなら公式サイト

チャップアップは通販限定の育毛剤です。ただ、通販限定ならではの注意点もあります。

トラブルを避け、お得にチャップアップを利用するためには、公式サイトからの購入が推奨されます。

公式ショップ以外の販売は全て転売品

チャップアップは、公式サイトの他Amazon、楽天市場のチャップアップ公式ショップでも購入できます。

ただ、Amazonや楽天市場で注意が必要なのは、公式ショップ以外でも出品している業者がいるということ。

注意点
公式ショップ以外で販売されているものはすべて転売品です。

 

転売品は品質保証も返金保証もありません。

 

調べてみたところ、リニューアル前の古いサプリメントを販売している悪質な業者もありました。

特に、Amazonはチャップアップ公式ショップと転売業者との区別がつきにくくなっているので注意が必要。

紛らわしい転売業者にだまされないためにも、Amazonや楽天市場ではなく、公式サイトからの購入をおすすめします。

単品購入よりも定期便購入がおすすめ

チャップアップは1回限りの単品購入も定期便も価格は7,400円です。

お試しで使うためならわざわざ定期便にしないで単品購入でいいと思うかもしれません。

注意点
しかし、商品価格は同じでも定期便は送料無料、単品購入だと送料が660円かかります。

 

そして、定期便が初回1回分に限り永久返金保証がつくのに対し、単品購入は返金保証の期間は30日だけ。

 

さらに、全額返金を受ける時は送料分は返金対象にはなりません。

定期便は初回分でも解約ができるので、もしお試しでということでも単品で購入する意味はありません。

プレミアム定期便が一番お得なコース

育毛剤単体だと単品でも定期便でも値段が同じチャップアップ。でも、セットにすると格段に得になります。

参考
育毛剤とチャップアップサプリメントのセットは、それぞれ単品で購入すると合計で13,360円になるところ、セットの定期便にすれば9,090円で4,270円割引。
参考
そして、公式サイトで「1番お得」としている育毛剤+チャップアップシャンプー+チャップアップサプリメントがセットになった「プレミアム定期便」は、単品の合計だと17,540円になるところ、12,370円で、5,170円もの割引になります。
コース 価格
単品購入 7,400円+660円
定期コース1本 7,400円
定期コース1本+サプリ 9,090円
定期コース1本+サプリ+シャンプー 12,370円

他にも公式サイトでは定期便が需要に合わせて何パターンか用意されているので、チャップアップは公式サイトから申し込んでください。